友だち追加

いながき耳鼻咽喉科

WEB受付

お問い合わせ

0586-43-3341

〒491-0935
 愛知県一宮市大和町福森馬引境20番1

診療時間
9:00 - 12:00
15:30 - 18:30

耳鼻咽喉科

小児耳鼻咽喉科

アレルギー科

BLOG ブログ

聴覚情報処理障害(APD)

「人との会話が聞こえているのに何て言ってるか時々わからない」
「子供のころから「人の話きいてる?」と言われたり、「天然系だね」と言われたことがある」
「うちの子供は聞き返しが多くてもしかして難聴なんじゃないだろうか」
など、このようなことに思い当たる方はおられませんか。

それはもしかしたら「聴覚情報処理障害(略語でAPD)」かもしれません。

「聴覚情報処理障害(APD)」はシンプルに表現すると「聞こえるが聞き取りにくい状態」です。
APDはまだ医師の間でさえも認知されていないことが多く、明確な診断基準もありません。ある海外の報告では人口の約1%の方がAPDであるとの報告もあります。


APDはまだまだ一般の方々はおろか医療従事者でもご存じのない方が多いのが実情です。
APDは周囲の理解が重要です。 また他に似たような症状を起こすものに「auditory neuropathy(オーディトリーニューロパチー)」というものや「hidden hearing loss(HHL)」というものがあります。
まずは聴力検査や言葉の聞き取り検査、そして「ABR」という脳波検査をしてしっかりと鑑別診断をする必要があります。

「もしかしたら自分はそうかも」とお感じの方は一度ご相談ください。

いながき耳鼻咽喉科
院長 稲垣憲彦